野菜の育て方 虫対策編 No.2

初心者でも、わかりやすく、虫について説明しようと思います。
虫には、虫の社会があります。その為、目には、目を、虫には、虫をと作戦をとるのもいいと思います。

どうも、

虫の対策、2回目でございます。初心者でも、わかりやすく、虫について説明しようと思います。

虫がつくといいこともあります。悪いこともあります。

結果から言いますと、虫に任せてみましょう。これがヒロシ流です。

1回目の対策編でも説明したように、虫には天敵がいます。ハエには天敵がいます。

トンボ、クモ、ヤモリ、カエルです。どれも巨大な生物となります。もし虫よけのネットを張っていたら、入らないのではないかと思うくらいの生物です。

だから、困ったらネットを外して、任せてみましょう。するとアリや、クモ、カゲロウも来るかもしれません。ゴミムシも上がってきます。虫コミュニティが発生して、増えすぎたハエが淘汰されていきます。アリなど増えすぎだと思ったら、ありコロリのような、アリ防虫剤なものを購入して、調整しましょう。

虫には、虫の社会があります。その為、目には、目を、虫には、虫をと作戦をとるのもいいと思います。

我が家はこれでハエが激減しました。ほとんど気にならないようになりました。

それまでは、20~30匹が常にネットの中を飛び交っていました。ネットの中に、ハエトリガミを設置していたのですが、意味がなく、増える一方で、ネットを開放、ハエトリガミを処分すると、ほかの虫たちが現れて、ハエがいなくなりました。

万歳\(^o^)/

虫には、虫!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です