野菜の育て方 野菜ランキング!3位!

どうも! 

本日は野菜ランキングを開催します!!!!!

突然すぎるのですが、

ランキング3位

ナス

育ててみたら意外と、実をつけやすい印象を持ちました。
毎朝、水をたくさん入れて、夕方にもたくさん入れて、

1日2回の水やりを続けると、3週間ほどで実をつけることができました。

ナスは、大きい葉っぱの割には、虫がつかず、丈夫に思います。

夏の暑さにも強く、雨にも強い!日にあてるほどよくなります。水をたくさんあげると、ハダニもよりつきにくく、上部になります。ナスは、水が多く必要です。

ただし、ナスには、弱点もあります。連作というものを嫌います。

連作とは…同じ作物を同一の場所で育てることです。簡単にいうと、ナス育てていた土でナスを育てるとNGということです。

ナス科は、実は、トマト、ピーマン、ジャガイモです。

ジャガイモ、トマトが入るのは、衝撃です!

実はナス科!

でも!相性のいい野菜もいます!

コンパニオンプランツといいます。これは、一緒に育てるといいとされている野菜の組み合わせとなります。

ネギ、ニラ、バジル、シソ、パセリ、インゲン豆、落花生!

ネギ、バジル、シソが、私の一押しとなります。

特に、バジル、シソ!

なぜなら、虫があんまりつかない植物だからです。

しかし、それでも虫がついてしまいます。

やはりそこでも、お酢が効きます。

効果がありますので、ぜひ使用してみてください。

お酢は体にもいいし、虫よけにも使えるから万能!

ナスには、水をタップリ上げて、コンパニオンプランツは、シソ or バジル!

育てやすい初心者に優しい野菜かと思います。

ナスの煮浸しに、大根卸しかけるとおいしいね!ネギもかけたいからネギも育ててみましょう!大根にもチャンレンジするのも楽しそう!

ランキング3は、ナスとなりました! 

それでは!

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です