野菜の育て方 1からの野菜入門編

野菜を育てる為の方法を、自分流のやり方として紹介します。

まず、野菜選びからですが、トマトがべたであり、扱いやすいと思います。種からの育て方もいいと思うのですが、5月を過ぎるころとなると、芽を出してから、身を着けるまで、夏をまたいでしまうのではと思います。

そこで、登場するのが、苗です。ホームセンターに行くと、駐車場辺りなどの野外で、苗を販売していることが多いです。土や、プランターも売っています。

だいたい苗は200円くらいから、販売していると思います。苗によっては、予防接種などを施されており、丈夫なものもあるので、よく確認して購入することをお勧めします。たくさん種類があるので、目移りするかもしれませんが、悪いことは言いません。 トマト、キュウリ、ナスなどのべたなものがおすすめです。育てやすいと思います。別途記事を記載予定ですが、うどん粉病など様々な病気があるので、購入する際は、予防接種などの情報以外に、葉っぱが白くなっていないかなど確認する必要があります。手っ取り早いのが、店員さんに確認してみるのがいいと思います。

プランターはできるだけ大きいのを購入するのがいいと思います。同時に他の野菜を育てることがいいとされている組み合わせもあるため、大きいと、いろいろなことができます。肥料についても、別途細かく記事を記載予定ですが、化学肥料がおすすめです。そうでないと、ハエが寄ってきたり、ハエの卵がすでにあったりと、トラブルが発生する可能性があります。マンションなどで育てる場合、近所に迷惑が行くこともあると思います。私は、マンションに住んでいた時、ダイソーの化学肥料などを使いました。虫はわきませんでしたので、その点はおすすめです。(トマトを育てたのですが、味はいまいちでした)

なんだかんだ張り切っていると3000円以上使って、買ったほうが安いかもとなるかもしれません。でも、モチベーション維持のため、楽しみましょう。

購入については、こんな感じかと思います。我が家の野菜もまめにアップします。次回は、虫よけ対策についても紹介しようと思います。

本日はここまで、それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です